お知らせ

博士論文公聴会が行われました

博士後期課程3年のJenielynさん

 

発表風景

 

指導教員の今井亮先生と研究室の学生たち

 

7月5日(火)に、今年9月修了予定の博士後期課程3年次のJenielynさんの博士論文公聴会
が行われました。
今年3月に博士後期課程を修了した学生に続き、本プログラムでは2人目の修了生となります。







公聴会では研究題目である「Study on Geochronology, Petrogenesis and REE Enrichment of the Granitoids in Northern Palawan, Philippines.(フィリピン、パラワン島北部における花崗岩類の地質年代、岩石成因およびREE濃集に関する研究)」についての発表と質疑応答がありました。






多くの発表の場を経験しているとあって、終始落ち着いた様子で発表していたJenielynさんですが、終了後の研究室仲間の学生からのサプライズに、驚きと安堵の笑みがこぼれていました。

修了とともに母国のフィリピンへと帰国してしまうのは寂しいですが、これから世界を舞台に活躍する姿が今から楽しみです。